インフォメーション

2019-09-15 06:50:00
日曜日・雨・札幌。★日本ハム対ソフトバンク。午後1時。札幌ドーム。テレビТVH、ラジオHBC、S.T.V。日本ハム残り試合あと10だという。がんばれ北海道日本ハムファイターズ。昨年の北海道胆振東部地震に際して、停電になり、かつ携帯も怪しくなったときに、ラジオが長く使えて助かった。このことの「秘密」は、なんということはない、日本ハム試合を聴くために、ラジオHBC、S.T.Vを作動させている所にあった。プロ野球のラジオ聴取の習慣は、思わぬ緊急時対策になりましたよ。★千葉ロッテさんのほうはどうだったろうか。どうでしたか、千葉県民さん。ロッテさんも、頑張ろう。
2019-09-14 10:16:00
土曜日・曇・札幌。★日本ハム対ソフトバンク。午後2時。札幌ドーム。テレビHBC、BS、ТBS。ラジオHBC、S.T.V。★午前11時。エンジェルス対レイズ。★冷涼とした秋の日(冬には水道が凍るほど寒くなる当地だから、こういう相対的感覚になる。)★千葉県広域の停電・断水の件、昨日からテレビでは全国ニュースになり、朝から各テレビ局一斉に「千葉県」を報道している。報道があるということは、広い範囲の注目があるということであり、災害対策は注目のある分だけ早く進む、と言うだけの話だ。今回の「千葉県」の件、1.日本全国どこにでも起こりうることであり、2.災害の性質は、停電・断水ばかりではない。残念ながら今の日本全国、「当地にもありうること」として、かの地の災害を見る。(たとえば今札幌市で洪水という災害が起こった場合、千葉県よりうまく対処できると思うか。)★今回の千葉県の広域災害、「情報」としてこれを真っ先に取り上げたのはインターネット、散発的に取り上げ始めたのがテレビ、最後に(全国的には)ついて来たのが新聞ではないか。いや、政府かな。インターネットは、地域情報であり、広域情報であり、全国情報であるという性質があるので、「全国ニュース」化させるのが早かった、ということか。あまりにも驚くべき「地域」ニュースだったから、インターネットによって早く「全国化」したのではないか。
2019-09-13 09:29:00
金曜日・薄曇り(昨日に続いて、今日も、「寒く」感じる)・札幌。★千葉県の広域、停電・断水・情報危機、昨日「お知らせ」で触れた。昨日はテレビで広範に千葉県関係ニュースを放映しており、「全国ニュース」化、行政に知恵者がいれば「正常化」も促進されようと期待する。ツイートを見ていると、「自衛隊に出動要請し、倒木処理を優先したらどうか。これも電力関係者がやるのでは、能率も悪かろう」という声、「停電中で交通信号が機能していない国道に警察官を配置したらどうか」という声など、なるほどと思った。(超大量のツイートはあっても、具体的な知恵を目にするのはこの二つぐらいだったが。)現地の安全・無事を祈ります。★今晩10時のテレビニュースで、「倒木処理を最主要障害と考える(千葉県電力全面回復の)。そして全面回復には2週間かかる」と報道した。★またこういうこともニュースの中で言っている。倒木処理の件は和歌山県の経験にあった。経産省は、通常倒木処理は電力会社の責任だが、これを自治体(県)の担当とするように県が電力会社と臨時に協定し、そのうえで県は自衛隊に倒木処理を依頼するという方式を「全国化」するように、まさに協議立案の寸前にあったのだと。なにやらニュースを見ていると行政の「高級な言い訳」でいっぱいちりばめられている。★それにしても2週間かかるのかね。将来は全国的に、電柱を地下に埋めることになりそうだね。
2019-09-12 10:07:00
木曜日・曇(今日は、昨日と打って変わって涼しい。寒いぐらいだ。)・札幌。★日本ハム対楽天。午後6時。東京ドーム。ラジオHBC、S.T.V。★千葉県では、千葉市等都市部の復旧は早そうだが、そうでない地域は復旧の見込みも立たないようだ。ネットに「停電続く鋸南町の住民の今」という特別記事が載っている・動画入りなので生々しく現地の様子が分かる。★こういう状況が、首都から車で1時間という位置で発生しうるとは、意外である。こういう状況を無期限で放置しようというのは、日本の体面にも関わる。災害なんとか法でも何でも発動して、早く正常な生活に戻すべきだ。(こういう状況は、その地域で、かならず2次、3次の、ニュースにしようもない広い生活破壊を引き起こしているはずだ。)内閣改造なんかしている時か。千葉県にだけ、特定の業者にだけ、回復の責任を負わせておくのは、不適当だろう。
2019-09-11 08:30:00
水曜日・曇・札幌。★日本ハム対楽天。午後6時。東京ドーム。テレビHТB、ラジオHBC、S.T.V。★午前11時。エンジェルス対インディアンス。テレビNHK、BS1.。★ジョギング 6.40-7.10 昨夜は屋内が蒸し暑かった。早朝外に出ると清々する。路上半袖半分、長袖半分。しかし全員下半身はしっかり防御した服装なので、よしんば突然寒くなることがあっても平気。★いまや全世界を制しているのは、米国が中国の台頭を強制的に抑え込もうという覇権活動。米国内の人々も、「そういうことなら様子を見てみよう」という心理になつているのではないかと思う。「米国対中国」以外の世界は、「なんとか自分のところからは世界を緊張させる策動を避けよう」としているように見える。その例外は韓国で、この「パワー変動」の「好機」に乗じて、自国の「悲願」をうまく達成してしまおうとしているように見える。つまり「高麗連合」の生成だ。そして日本に伍し、日本を凌ぐ「高麗国」の成立だ。このような国民国家の成立は確かに「高麗」の悲願ではあったろう。問題はそれが、今、この時期に、しゃにむに推進されることだ。この位置が第三次世界大戦の発火点にならなければよいが。私一人の妄想かな。★只今、NHKニュースで、「関東で大規模な停電・携帯の不通・水道の断水が続いており、復旧に数日かかりそうだ」と言っていた。時あたかも安倍新内閣の新大臣の紹介ニュースが行われている。この二つのニュースが同時に行われているということの非常な違和感。そこで急にネットを見ると、ヤフーニュース冒頭に「停電で情報遮断、不安広がる」(11日20時配信)という記事が出ていた。このヤフーニュースでは、場所は千葉県広域として、「停電・携帯の不通・水道の断水」を報じている。住民はこの生活破綻が「10日中には復旧する」ものと思っていたらしい。ところが11日になっても回復せず、「回復には13日ぐらいまでかかるのではないか」という話。★北海道で1年前、胆振東部地震が起こったとき、札幌市では「停電・携帯が電源切れで使えない・高層ビルの断水」が生じた。ついこの前、東京都と千葉県が合同会議で、関東大地震の際の対策を話しあったばかりだが、北海道の事は教訓にならなかったのか。いま全国ニュースになって伝わってきたばかりだから、国政に携わっていた方々にはずいぶん前に事態が報告されていたろうと思うが、いま認証式などしている場合かね。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...