インフォメーション

2024-07-14 05:35:00
なぜ人間は年を取ると白髪になったり、頭髪の毛が少なくなるのだろうか。このあたりまえそうな現象で、しかし誰もよく知らない現象に、札幌医科大学皮膚科学講座教授の宇原 久氏が応えている記事が、北海道新聞7/12号18ページに載っている。要点次の通り。そもそも人間は、年を取るにしたがって、白髪になったり、毛が無色になったり、頭髪自体が減ったりする。そのわけ。頭髪自体が減るのは、年と共に頭髪のもとになる細胞の「幹細胞」が減少するため。頭髪の根元には「毛根」という根があり、その「毛根」に頭髪の「原料」である「色素幹細胞」という細胞が血管から運ばれてくるが、年と共にこの「色素幹細胞」が少なくなり、頭髪量が減つてゆく。この「毛根」の中に、頭髪の色を付ける「メラノサイト・色素細胞」というものがあって、これが「メラニン色素」を作って「頭髪の色」を出している。この「メラニン色素」には二種類ある。黒みかがった茶色の「黒褐色系」と、赤と黄の中間色である「黄赤色系」である。この二種類の「メラニン色素」の混合ぐあいによって実際の頭髪の色になっている。結果的に出来上がる色は、いわば遺伝であろう。年齢とともにこの「メラニン色素」がだんだん少量になって、白髪になるんだと。日本人であれば40歳ぐらいから白髪になり始めるという。
2024-07-13 17:31:00
そして、お立ち台をやっている。よく頑張った。
2024-07-13 12:46:00
7/13 北海道新聞、1ページと21ページによると、日本ハム2軍が道内移転を検討中であると。現在千葉県鎌ケ谷市にある2軍施設を道内に移したいと。2軍根拠地も道内にあれば、1軍との間での「選手のやりくり」が円滑になり、1軍の戦力向上になると考えるのだろう。もっともなことであり、大賛成だ。移転先未定という。どうだろう。思い切って現札幌ドームを2軍戦のできる場所にし、根拠地を札幌ドーム周辺に構築したらどうか。札幌市は従来のいきさつやメンツにこだわらず、進んで提案したらいいとおもうよ。あわせて札幌ドームでの高校野球公式戦の誘致も推進したらいい。/あるいは真駒内に2軍を招いてもいいのではないか。/ないしは、札幌ドームから少し離れた場所に誘引しても良い。再度言うが、札幌市は妙なメンツにとらわれないことだ。
2024-07-13 06:06:00
今日の札幌は朝方曇りだが、9時から日中晴れという。気温は低め。北海道全体も似たようなもの。夕べは日ハム・対ソフトバンク戦で奮戦、結果は負けていたが。6時の全国ニュースで、松山城斜面の土砂崩れで被害があった由。先ごろ道後温泉5年ぶりのリニューアルオープンの快報があったばかり。過去1か月間通常ならぬ雨量があったという。
2024-07-12 05:27:00
今日の天気予報だと、本州全体が「洪水」危険ある地域多く、他方で気温は低め。「梅雨前線が本州で停滞している」のが原因か。来週にでも梅雨前線が遠のくのか。他方札幌は日中でも26度以上には気温が上らず、23度とかいうようなまるで春の気温で終始している。いまのところ皆「予報」だが。それにしても最近、本州と北海道の間では、天候の「対比」が極端だ。/これは、北海道には本州と同じ意味では「梅雨」がない、ということの、たんに「逆」の表現かもしれないが。/北海道では、空気が乾燥してさわやかなので、たとえ「梅雨」が来ていても、本州と同じような「じめじめした空気」にはならない。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...