ルームドクターズの役割

㈲ルームドクターズはアパート管理(いわゆるハード管理)を業務とする会社で、アイランドコーポはルームドクターズが管理を任されているアパートの一つです。3ヶ月の定期借家権契約をお客さんはアパート・アイランドコーポのオーナーさんと直接に結ぶことになります。定期借家権契約は契約に先立ってお客さんがかならず借りる部屋を見る必要があります。だから本式の「契約」はお客さんがアパート受付に来られたときに初めて可能になるのです。

 

この「ルームドクターズ 札幌」というホームページで受け付けた「予約」は、オーナーに取り次いでオーナーの意向を聞き、オーナーの意図どおりの内容をご返信します。だから「予約」を寄せられてもそこで予約が確定するわけではなく、「予約の希望」として受け付けます。数度メールや電話で話し合ってご納得が行ったところで、郵便で「予約申込書」という文書を送りますので、その「予約申込書」を返信してください。これが実際の予約になるのです。

 

なおルームドクターズはオーナーからもお客さんからも一円も手数料を要求しません。

 

きっとメールや電話で相当に交信すれば、お互いにだいぶわけがわかって、「何月何日何時にアイランドコーポ受付でお会いしましょう」と約束が交わせるようにならないかなー と思っています。