インフォメーション

2021-02-12 09:16:00

金曜日・薄曇り・札幌。☆降雪なく、風もなく、気温は穏やか。申し分ない日。☆オリンピックの森会長辞任の報あり。今夏予定のオリンピック自体、果たして行われうるものかどうか、目下のコロナ禍の状況からみても、見通し不明だな。☆「ゼロの焦点」、『松本清張全集3』所収を、ちょうど読み終わった。石川県・金沢市を背景とする、悲しい物語。新婚まもなく、夫の失踪という悲運にあった女性の苦難が悲しみをそそる。背景となっている地理がよくわかるので、しんみりとした。

2021-02-10 09:55:00

水曜日・曇り・札幌。☆降雪なく、気温は緩み、風はない。道新天気予報ではこれから一週間ほど、気温は「毎日0度以上」を続けると。☆昨日当方管理下浄水槽で、揚水ポンプの不調があり、装置の一部部品交換で状態に復した。この事故は当初「水が出なかった」世帯の「水道凍結か」と誤認し、しかしその後時間をおかず数室の「水が出ない」報に接して、「浄水槽事故」の疑いを持った。そして現場で修理が行われるまでの時間浄水槽につきっきりでポンプが作動するように留意していたので、部品交換が終わると実にほっとした。これがきっと当家の本当の「立春」であろう。このあと三寒四温で気候は春に向かうのだと実感。☆NHK大河ドラマ『麒麟がくる』は、光秀が信長を討って、ドラマが終了した。たいへん面白いことに、ウエブに例によって例のごとく、様々の麒麟評が渦巻いたが、「光秀の不忠」をなじる発言はとんと存在しない。戦前期の定評であった「逆臣明智光秀」というイメージはすっかり払拭された感がある。☆そりゃそうだものね、戦時中の「逆臣足利」の評判は戦後いち早く払しょくされていたものね。私は戦後ほどなく、「足利なにがし」という名刺を差し出した立派な紳士に会ったことがあるが、その名刺を一見して、「ああ、あなたは、戦時中は苦労されたでしょうね」と申し上げた。皇国史観の終焉。★ウエブに2月10日、配信された「『日本から一番近い楽園』グアムが崩壊寸前 新型のコロナ禍」時事ドットコムニユース、陣内眞佐子氏執筆、という記事には、大いに考えさせられた。グアム島が現在のコロナ禍で医療崩壊しかけているが、そうなってしまう有力な原因が、宗主国米国の政策にあるという指摘だ。ご一読を勧める。沖縄基地問題とも無関係ではない。

2021-02-06 09:22:00

土曜日・曇り・札幌。暖かめの気温で、朝方降雪なし、風なし。今日は最高気温摂氏3度、朝と晩に降雪ありと、道新の天気予報は言っている。町内会・札幌市が、2月9日あるいは10日の夜に幹線道路路端排雪をするらしいので、これから2‐3日、仮に相当の降雪があっても、拙宅前面の幹線道路沿いの雪の処理には困らないことになる。「これだけのこと」で、生活する者の気分は大変安らかだ。☆「目の壁」、『松本清張全集2』所収。目の前にあるように見える「現実の現象」が、現実の真実の姿を覆い隠していることを、松本氏はこういう奇妙な表題で表した。そういう具合に言うのなら、私たちは日常普段、様々な「目の壁」に覆われて生きているわけだ。時々はこういう観点で「現実」を考える必要があることを教える「表題」だ。

2021-02-03 22:59:00

水曜日・曇り・札幌。☆立春。寒気は強い。降雪ほとんどなし。風もさほどでない。☆町内会報で、1週間後に幹線道路を排雪すると知らせてきた。副道のほうは3月初旬に排雪するそうだ。こう聞いて、ほっとする。天気予報は今後1週間連日「曇り後雪」のようになっているが、こうやってだんだん春に近づいてゆくのだろう。★今日のNHK、BS1、「悪魔の兵器」で、第二次大戦中の米国の原爆開発、使用のドキュメント。ひどい話だ。米国政府および開発・使用にかかわった人々はみな「人類への罪」で完全に有罪だ。こういう話の今日に残る教訓というのが、ウイキリクスのE・スノーデン氏が「国家の秘事」を暴露したとして罪に問われているのに対するスノーデン氏弁護の世論、という程度の事なのかね。★今日テレビで、確定申告が4月15日まで延長されたと報じていた。1ケ月の余裕、助かるよ。☆「潜在光景」『松本清張全集1』所収「影の車」の第一話。主人公が通う女友達が、保険の集金人だと書いている。まだ集金がありふれた世相だったんだ。アパートの場合、住み込み管理人の主要な仕事が、賃料の集金というところが多かったね。今日、口座振り込みと口座引き落としが当然という世相になっている。「お金の引落し」が一大営業化した。プロパン会社(いちたか)の集金部門が独立の法人となり、その法人(ウエルネス)がかつての親会社を子会社にしてしまっているという怪事(今や当然の現象と化した)。

2021-02-01 09:30:00

月曜日・朝方晴れ・札幌。☆「恐怖の悪天候4日間」の、今日が最終日、4日目。今日明日は最高気温6度の暖かい日と予報されている。明日夕方は、雪なのか、雨と雪なのか、霙なのか、いろいろの天気予報だが、いずれにせよ比較的暖かい気温の下の事だろう。☆「時間の習俗」。冒頭の場面の和布刈神社神事のカメラ写真のネガ上の順番が話題になるが、この神事8コマ分の位置で「八コマ分を写さずにキャップをはめたままシャツターを切ります。つまり八回シャツターを切るわけですね。」その後カメラを撮影が終わる。そこで「今度は巻き戻しをやる。」そして例の8コマの直前まで「キャップをはめたままシャツターを切りつづけてゆく。」そして例の8コマの分に来た時に、神事8コマを撮る(なり取るなり)」こうやって撮影順番を変えられるんだという。(184‐5頁)そんなこと、思いもつかなかったよ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...