インフォメーション

2020-07-04 08:58:00

土曜日・曇り、23-17度・札幌。★日本ハム対ソフトバンク。14時札ド。テレビS.T.V。ラジオHBC、S.T.V。

2020-07-03 07:30:00

金曜日・晴れ、25-17度・札幌。★日本ハム対ソフトバンク戦。18時札ド。テレビS.T.V。ラジオHBC、S.T.V。★道新1頁ほか「王位戦先勝札幌へ」将棋の藤井7段が道新主催の王位戦でも挑戦者になってすでに1勝したという。☆ヤフーのウエブ記事が冒頭連続してBLM記事だったのには驚く。米国内で米国の帰趨を制している事柄として、コロナ禍とBLMが二本柱となっているわけだ。その次が大統領選に絡む話題というところか。元来が複雑な米国もこのところ単純化している。そしてコロナ禍とBLM、どちらもトランプ氏にとっては力量を疑う記事ばかり。

2020-07-02 09:32:00

木曜日・曇り、21-16度・札幌。★日本ハム対ソフトバンク。18時札ド。テレビNHKBS1.ラジオHBC、S.T.V。★BLM記事で、驚くべき現実を報じている記事。ウエブ上。「米国で反人種差別を訴えるデモ参加者、多くが『白人の若者』」Forbes、7/1.☆過去1か月間に抗議デモに参加した人を対象とした世論調査で、回答者の6パーセントがデモ参加。その参加者の人種別、年齢別、政党支持別の割合が驚くべし。人種別では白人46%、ヒスパニック22パーセント、黒人17%、アジア系8パーセント。年齢別では18-29歳が41%、30-49歳が36%、50-64歳が15%、65歳以上6パーセント。政党支持者別では民主党79%、共和党17%。☆これでは、抗議デモは(おそらくは都会の)白人成年を主力とする、民主党支持者を主力とするものだったということになる。白人、ヒスパニックの比重がこれほど高いとは、驚き。この趨勢が、「文化革命」を支えるのか。国内の抜きがたい人種差別を国民的にじっくり考えることが米国ではこれからも続く。★道新1頁「道内路線価3.7%上昇 倶知安上昇率50%、全国一」。路線価の基準は今年1月1日基準なので、これにはその後狂乱したコロナ禍の影響が含まれない。☆でもね。日本も世界も政府は膨大な資金をばらまいたので、これで単純には無事に済むまい。最大の危惧は隠れた超インフレの到来だ。それで金価格はこの間狂騰している。☆日本の場合、外国人観光客はしばらく望みがたいから、自粛解除しても観光には力が乏しい。なんとか現経済力維持というところ。ただね。インフレが地価にとくに現れるということは大いに予想できるので、現経済力を維持している人々は、土地の安値売りをしないことだ。どうせこうして上がる地価は政府にたいてい税金で持ってゆかれるけど。

2020-07-01 09:06:00

水曜日・晴れ、25-13度・札幌。★朝方、ビューティフルデー。今日の野球、日本ハム対ソフトバンク。18時札ド。テレビHBC、BS朝日。ラジオHBC、S.T.V。自粛解除の7月の始まり。はしゃぎすぎないように、気を付けよう。★会社関係では、源泉徴収税の納入と厚生年金の給与標準額設定の時期、自粛にかこつけて遊んでばかりではならぬ。

2020-06-30 23:35:00

火曜日・札幌。☆30回続いた連続特集を、これでいったん休むことにする。BLMは米国の国民的「文化革命」を展望するところまできた、というのが、現在の感想。☆米国の虐げられた民の歴史を理解しようというホワード・ジン教授『米国史』を、自分自身の蒙を開くために読み続けることにしている。その過程で、BLMの話題に戻るときもあろう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...